ニュージーランド旅行ダイジェスト(2018)3分41秒

2008年はまだ動画投稿ブーム夜明け前で、ほぼスマホ元年


前回2016年香港旅行のまとめ動画を作成して勝手に大満足したので、味をしめて今回は2008年ニュージーランド旅行も動画にまとめました。例によってiPhoneのモーメントによる自動動画生成です。今回は動画素材がないので、写真だけのスライドショーです。

香港旅行はiPhone6Plusを持って行ったので動画撮影も多かったのですが、2008年のNZはコンデジしか持っていなかったので動画は1本しか撮影していません。現在のようにこんなに一般人が動画を撮影し始めたのは、Youtubeの収益化や、スマホやSNSアプリ、GoProなどが普及し始めてから。

2008年はYoutubeの収益化がやっと始まった翌年で、日本でユーチューバー人気がブレイクしたのはさらにこの数年後なので、まだ一般人がそんなに動画はバンバン撮影してない時代でした。デジカメで動画を撮影しようなんてそれほど思わなかった時代。iPhoneが日本で初めて発売されたのが2008年なので、ほぼ日本のスマホ元年と言ってもいいでしょう。

図版02_初日

冬の日本を脱出。香港経由で南半球のNZへGO!



ニュージーランド旅行記(1)2008年12月16日(2分34秒)

初日の旅程は

(1)新宿からNEXで成田空港入り
(2)香港で乗り換え。NZヘGO!

図版_NZコラージュ00_成田空港

初日の関連記事


図版01_NZ旅行報告_空港と機内_117枚

図版02_2時間寝坊して止む無くNEXに乗車

図版03_2日目

オークランド着。市内散策して夜はNZ産アンガス牛をぺろり


 
ニュージーランド旅行記(2)2008年12月17日(4分46秒)

2日目の旅程は

(1)オークランド到着
(2)エアバスで市街地へ
(3)シティセントラルホテルにチェックイン
(4)フェリーでデバンポートへ渡る
(5)マウントビクトリア山頂にのぼる
(6)レイクロードの「The Coffee Club」でひと休み
(7)チェルトナムビーチへ
※再調査した所、タカプナビーチでした。
(8)バスでハーバーブリッジを渡り市街地へ戻る
(9)アンガスステーキハウスで夕食を
(10)シティセントラルホテルに戻り就寝

図版_NZコラージュ01_オークランド

2日日の関連記事


図版05_NZは今が夏なのに超寒い1日に四季がある

図版07_NZ旅行報告_オークランド市街117枚

図版06_肉がでかいアンガスステーキハウス

図版03_NZ旅行報告_広告ビルボード_177枚

図版04_NZ_シティセントラルホテルツイン5000円

図版04_3日目

カウリ巨木・海洋保護区・キーウィなどNZの歴史を体感



ニュージーランド旅行記(3)2008年12月18日(6分3秒)

3日目の旅程は

(1)シティセントラルホテルをチェックアウト
(2)観光バスツアーでベイオブアイランズを目指す
(3)パリーカウリーパークで巨木をハグ
(4)「PICNIX」ベーカリー&カフェで朝食休憩
(5)ゴートアイランド海洋保護区で泳ぐはずが寒い
(6)ファンガレーi-siteビジターセンターで昼食休憩
(7)ネイティブバードリカバリーセンター見学
(8)宿泊地ベイオブアイランズのパイヒアへ到着
(9)バックパッカー宿の「マウストラップ」にチェックイン
(10)地元のスーパーで食材買い出しして夕食、就寝

図版_NZコラージュ02_パイヒア

3日日の関連記事


図版08_NZ旅行報告_ベイオブアイランズ

図版09_カウリの巨木パリーカウリーパーク

図版10_寒くて泳げなくて夏ゴート島海洋保護区

図版11_NATIVE BIRD RECOVERY CENTRE

図版12_リゾート地パイヒア

図版13_パイヒアの宿マウストラップ


図版_4日目

歴史保護区・90マイルビーチ・レインガ岬のパノラマ絶景



ニュージーランド旅行記(4)2008年12月19日(6分26秒)

4日目の旅程は

(1)バックパッカー宿「マウストラップ」を出発
(2)ニュージーらしい広大な景色をながめながらバスは進む
(3)ランギカピティ歴史保護区で絶景パノラマを堪能
(4)クーパーズカフェで朝食(現在は潰れて食品スーパーになっている)
(5)90マイルビーチの果てしない海岸線と海と空
(6)テパキサンドデューンで砂丘からソリで滑り降りる
(7)北島最北端のレインガ岬へ
(8)ガムディガーパークへ。ガムの採掘場
(9)マンゴヌイ フィッシュショップでフィッシュ&チップスの昼食
(10)「マウストラップ」に帰宅して夕食、就寝。星空がめちゃキレい

図版_NZコラージュ03_レインガ岬

4日日の関連記事


図版17_ランギカピティパ歴史保護区

図版14_NZ旅行報告_最北端レインガ岬バスツアー

図版18_走れ世界の日野自動車デューンライダー号

図版_5日目

イルカとたわむれ洞窟岩をくぐり無人島に上陸するクルーズ



ニュージーランド旅行記(5)2008年12月20日(6分1秒)

5日目午前の旅程は

(1)「マウストラップ」をチェックアウト。荷物は受付に預ける
(2)船のアトラクション、ワンデイクルーズに出発
(3)イルカが大サービスでジャンプしながらついてくる
(4)洞窟岩(ホールインザロック)のモトゥコカコ島をくぐる
(5)無人島のウルプカプカ島に上陸。山頂へ
(6)パイヒアに戻って、ウィリアムズロードで昼食

図版_NZコラージュ04_ホールインザロック

5日日の関連記事


図版15_NZ旅行報告_ホールインザロック


図版_5日目図版05_最終日

Xmas気分でオークランドへ帰還。夕食はムール貝三昧



ニュージーランド旅行記(6)2008年12月20〜21日(5分33秒)

5日目の午後の旅程は

(7)バスでオークランドへ。バス内はXmasの飾り付け
(8)最初に泊まったシティセントラルホテルにチェックイン
(8)食品スーパーFoodtownでワインなどお土産購入
(8)夕食はThe Occidental Belgian Beer Cafeで一生分のムール貝を食す
(9)若者がサンタのコスプレで街を練り歩いてる
(10)シティセントラルホテルに戻って就寝

6日目の旅程は

(1)シティセントラルホテルをチェックアウト
(2)エアバスで空港へ
(3)日本へ向けて飛び立つ
(4)香港で乗り換え
(5)成田に到着

図版_NZコラージュ05_オークランド

5日目、6日日の関連記事


図版16_NZのクリスマス治安も良くて最高

以上、最新の技術(?)で2008年のニュージーランド旅行を再度総括しました。今回の再調査で、前回は不明だったツアー中に食事したカフェが全店判明したので、すっきりくっきり完璧の母でした。

当時は今のように写真にGPS位置情報がないので、撮影日時しかわからないんですよね。撮影時間の前後関係から移動距離を割り出して、ストリートビューを探しまくりました。そして、さすがに10年前ともなるとカフェが潰れたり、スーパーの店名が変わったり(買収?)してるので、海外のWeb魚拓なども活用しながら結構骨が折れる捜索作業でしたよ。

次回は、2013年の台湾旅行と2010年の韓国旅行を再総括したいと思います。英訳は「再フォーカス」にすれば「再総括」と語呂がいいですね。

Googleマイマップの最終版も作成。全旅程を地図に網羅しました


さて最後に、今回微修正したGoogleマイマップも再作成しました。以前の記事に貼ってあるマイマップの間違いなどは修正してあるので、興味がある方は旅の足跡を辿ってみてください。
ではでは。


※なんと、法人アカウントでGoogleにログインしている人は、Googleマイマップにアクセス出来ません(Google側の仕様です)。一度ログアウトしてからアクセスするか、個人アカウントログインでお楽しみください。