2018_0212_JWAVE大倉眞一郎

すでにiPad持ってるユーザーには「今さら何言ってるの?」と言われそうですがw。

毎週J-WAVEで、杏ちゃんと大倉眞一郎の「BOOK BAR」を聞いて、大倉眞一郎の声が若いので30〜40歳くらいのイケメンを想像していたのだが、こんな仙人風のジイさんだったw。

今回、建国記念日の振り替え休日スペシャル番組で、還暦バックパッカーとして大倉眞一郎がアジア4ヵ国を旅した内容を本人のトークで紹介していた。

飛行機に大金の入った財布を忘れてしまった話しとかいろいろ山あり谷ありの珍道中だったのだが、一番納得したのは最後のiPadのくだり。

大倉眞一郎は本好きなので、若い頃は必ず旅には本を持って出掛けたそうだ。しかし今となってはiPadに書籍を入れられるし、ホテルの予約も全部iPadで済んじゃうし、文章の入力も快適。「若い頃にあの重い荷物を持って旅してたのは、一体なんだったんだ」と思ったそうだ。まあそれはそれで良さはあるとは言っていたが。

それから、地図はスクリーンショットを撮ってそれを見ていたと言っていた。きっと渡航先は電波のない地域も多かったのだろう。なかなか賢い方法だと思う。

当方は普段iPhoneを使っていて「OSが同じiPadは必要ないし、きっと買ってもすぐ使わなくなるな」と思っていて、別に欲しくはなかった。タブレットは激安Winタブレットを使っている。しかし彼の話しを聞いたら「海外旅行にiPad欲しいな」と思うようになった。大画面に最適化されたUIで、iPhoneとはかなり操作環境が違って快適という話しは以前から聞いていた。

健康管理に次期Apple Watchも欲しいので、まるでApple信者みたいじゃんw。