原宿駅の二つの謎に迫る!!開かずの改札と天皇陛下専用ホーム

s2017_0506_0745_IMG_1116原宿
原宿は東京オリンピック後の60年代から若者のメッカだそうで、テレビの情報番組などでご存知の通り芋を洗うように混雑してるイメージしかないと思います。



しかし混んではいるものの、駅舎とホームはなぜか他の山手線の駅とは一味違ったのどかな雰囲気を醸し出していますよね。駅ホームがのどかに見えるのは、隣接する明治神宮の森林がすぐ近くに見えるからでしょうか。駅舎もレトロな大正モダン風とでもいった雰囲気です。この慣れ親しんだ駅舎も、東京五輪のため建て替えられて、ガラス張りの近代美術館風になってしまうそうです。非常に残念。
s2017_0506_0758_IMG_1173原宿

開かずの改札は、新年の参拝用の臨時改札

この原宿駅、普段は明治神宮側の改札は閉まっていて竹下通り口と表参道口しか使っていないのですが、正月になると参拝客用に明治神宮側の臨時改札が開いて、外回り電車だけダイレクトに駅から明治神宮に入場できるようになります。
s2016_1014_0648_IMG_9904原宿

陛下専用のプラットホームがやや離れた場所にひっそりと



この動画はめちゃ自然豊かな片田舎っぽい雰囲気ですが、原宿駅の新宿側です。左側は明治神宮の森林、右側の奥には天皇陛下専用のプラットホームがあります。陛下が民間に配慮して最近はあまり使われないようです。以下の動画が陛下専用プラットホームの全景動画です。全体的に柱と屋根だけの簡易な作りのようです。