数年前から親が「富士登山したい」と言い出した。「ブラタモリでタモリが車で山頂に行ったので、日帰りで行けるはずだ」と言うのだ。しかしどこをどうググっても、富士山頂へは車では行けない。道路は5合目までで、そこから6時間掛けて山頂まで歩く必要がある。山頂までは日帰りでは行けない。



登山靴を買わないといけないし、オレは普段は健康で走り回ってはいるものの、もう40代後半なのでとても6時間も山登りして、下山に4時間も歩く自信はない。高山病になりそうな気がする。東急ハンズで酸素缶も買っておかないといけないだろう。帰宅後も肉離れとか筋肉痛が心配だよねw。

以上はだいぶ前にやりとりした話しだが、しかし今週また電話があり何度説明しても山頂までは車で日帰りで行けると思い込んでいるのだ。今ググったら日経新聞のサイトで「富士山は「車」で登れる! 混雑対策の切り札に(2013/8/30)」という記事を見つけた。多分この記事の逆説的な問題提起のタイトルをネットで読んで、中身を読まずにタイトルだけ順目で受け取ってしまったのかなぁと思った。
〈参考サイト〉日本経済新聞(2013/8/30)
富士山は「車」で登れる! 混雑対策の切り札に(2013/8/30)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2803L_Y3A820C1000000/
さらに、タモリは実は映像に写っていない6合目から9合目までは内緒でブルドーザーで登っていて、番組に写っていたのは5合目と山頂だけだったと言う事もググって判明した。
〈参考サイト〉GOSSIP速報 2015/11/3
タモリの富士山登頂がインチキだったと発覚!!(画像あり)
http://gossip1.net/archives/1044126442.html
はとバスツアーや他社のツアーで富士登山コースはあるものの、やはり山頂御来光コースは一泊が必要で、日帰りコースも用意されているものの山頂には行かずに車で行けるあたりを散策するだけの内容だった。

​ 徒歩の往復距離:約14km (お鉢めぐり含まず)
所要時間:登り約6時間 / 下り約4時間 
登山口:富士スバルライン五合目 

山開き
吉田ルート:7月1日〜9月10日 
御殿場ルート:7月10日〜9月10日 

※7月はまだ雪が残っている(ブルドーザーで除雪開通) 
※富士山の梅雨明けは7月末頃 
※週末やお盆は大混雑