【NZ】巨木

ビキニ運転手のマイクロバスで、パイヒアへGO!GO! 

昨夜はオークランドのシティホテルに1泊。最終日にも1泊するが、メモによると2泊で48.5NZドルだとの記録がある。安すぎる!?勘違いでなければ1泊1500円くらいの計算になる。

ベイオブアイランドのパイヒアに向かうために、早朝集合場所へ向かう。時間になってもバスが見えず不安になったが、ちょっと遅れてやってきた。さあ、マイクロバスでパイヒアへ出発!!
 

見渡す景色は広大なパノラマ。よく映画のロケに使うのも納得

オークランドを出たら、ニュージーランドの広大なパノラマの景色を走り続ける。日本の本土では絶対に見れない景色。まずはパリー・カウリー・パークに立ち寄り、樹齢何万年というレベルの巨木に抱きつく

次にどこかで朝食休憩。外にテーブルもある小さなサンドイッチ店というかコンビニみたいな店だった。

海パンは持って行ったが、肌寒くて泳げなかった

次にゴート島海洋保護区へ。夏なのに結構寒くて泳がなかったが、同じバスのツアー客には泳いでる人もいた。ここからはバスの女性ドライバーが上半身ビキニになって、すっかり夏気分でパイヒアまで運転。

次に、ファンガレービジターセンター(Whangarei i-SITE Visitor Information Centre)で昼食休憩。「i-SITE」は日本で言えば道の駅みたいな感じなのかな。

初めて見る絶滅危惧種の飛べない鳥キーウィ

そして野鳥保護センター(Native Bird Recovery Centre)へ。キーウィという絶滅危惧種を保護しているらしい。

そしていよいよ、目的地のパイヒアへ到着した。

posted by (C)art_directter フォト蔵より画像を読み込んで表示しています。
パリーカウリーパークの写真(タグ検索抽出)
ゴート島海洋保護区の写真(タグ検索抽出)
野鳥保護センターの写真(タグ検索抽出)


「香港・旅の報告」一覧はこちら
「台北/台湾・旅の報告」一覧はこちら
「ソウルと釜山/韓国・旅の報告」一覧はこちら
「ニュージーランド・旅の報告」一覧はこちら