七つの海の探訪見聞録

海外旅行・国内旅行や神社仏閣の話題をアップします。

クリスマスの夜は毎年「深夜特急」の作家沢木耕太郎氏が年に一回「MIDNIGHT EXPRESS」というラジオ番組をJ-WAVEでオンエアしてるのですが、放送前に公式サイトで「沢木さんからのeメール日記」というブログが毎日更新されていきます。

そのブログの第三便で初めて知ったのですが、なんといまや「もうパスポートに出入国のスタンプは押してくれない」との事なのです。顔認証だそうです。ボクが最後に海外に行ったのは2016年1月の香港なので、もうかれこれ3年は経っています。その時はちゃんとスタンプ押してくれたのになぁ。

どんどん近代化の波に飲まれて(?)、風情がなくなっていくなぁ。せっかくだからスタンプを懐かしんで「出入国スタンプラリー」的なゲーム大会を世界規模で開催して欲しいもんです。

2018_1203_ハウパーミュージックファーム

ブログ更新を怠り続けていたら、当初は運営から星3つもらっていたこのブログもいまや星1つになってしまいました、、、さて今回は香港のタイガーバームガーデン跡地の続報です。前回の2016の記事で「2017年に音楽学校になる」というリリースを紹介しましたが、その後たまにググっても全然情報がつかめませんでした。

続きを読む

2018_1110_2047_エミレーツ航空窓がない

将来、飛行機の客室に窓がなくなるという記事を見つけました。窓の部分がモニターになっていて、リアルタイムな外景が表示されるそうです。かなり昔のアニメでZガンダムのコックピットとか全面360度スクリーンでしたが、現実がどんどんSFアニメやSF映画に近づいていく気がしますね。
続きを読む

IMG_3765s

楽しい香港愉快な香港、香港香港。ってそれはキャバレーロンドンのCMか。楽しいロンドン愉快なロンドン、ロンドンロンドン。最近、販売用のイラストを描くのに忙しくて、ブログは全般的に放置していました。久しぶりの更新です。 10年パスポートがとうとう切れちゃったよー。

続きを読む



前回までに2016年香港、2008年のニュージーランドと、過去の旅行をまとめてきましたが、今回は2013年の台湾旅行をまとめたいと思います。

香港やNZは記憶に残るシーンが多かったのですが、台湾は九份くらいしか記憶に残っておらず、ほとんど忘却の彼方だったのですが、今回写真を見返してやっと記憶が蘇りました。

そういえば、九份に並ぶ台湾の見所のひとつである故宮博物館にも行ったのですが、当時は撮影禁止だったので一枚も写真が残っておらず、なんか物足りない感じです。

※執筆ちう。順次アップしていきます。


ニュージーランド旅行ダイジェスト(2018)3分41秒

2008年はまだ動画投稿ブーム夜明け前で、ほぼスマホ元年


前回2016年香港旅行のまとめ動画を作成して勝手に大満足したので、味をしめて今回は2008年ニュージーランド旅行も動画にまとめました。例によってiPhoneのモーメントによる自動動画生成です。今回は動画素材がないので、写真だけのスライドショーです。

続きを読む


まとめ動画:香港 2016 初日(短編サイズ)30秒

フルオートで旅の思い出動画を生成してくれる


最近iPhoneをいじっていたら、モーメントで動画自動生成の機能があると知りました。いままではモーメントって邪魔くさい!!と思っていたのに「うわー、なんて便利な新機能!!」と賞賛に変わりました。

続きを読む



みなさんは、iPhoneのライブフォト機能って使った事ありますか?

ボクは消音目的で、静止画の撮影時はいつもライブフォトモードにしています。日本のiPhoneだけが撮影時にバカでかい殺人的なシャッター音が出て困るのですが、ライブフォトモードならシャッター音が出ないのです。

というわけなので、今まで副産物のライブフォト動画は後日削除して、静止画だけを残していたのですが、今日ふと気が付きました。「そうだ、ライブフォト動画をつなぎあわせたら、旅のダイジェスト動画が簡単に作れちゃうじゃん!!」これは盲点でした。

続きを読む

jpg_2018_0319_シンガポール_中MAP
このブログでは、毎回海外都市の規模感を肌で感じるために、イメージが湧きやすいように東京と同縮尺で比較しています。規模を肌感覚で知っているのと知らないとでは、脳みそでの理解が結構違う気がします。今回はシンガポール。欧米は旅費が高いので、まずはアジア圏を網羅してみたいのですじゃ。

全体としては、東京23区くらいの規模感でしょうか。マーライオンがあるあたりのメインの繁華街は山手線エリアくらいの規模感だと思います。続きを読む

s香港交差点_img106

「ザ・香港」ともいうべき見事な看板。撮影場所はどこ?


暇はあるけど旅行に行く資金がないので、こんな事ばっかりして楽しんでますがw。

さて、上の写真、見事なデカい看板ばかりで一目見て「香港だなぁ」という感じですよね。30年前に撮った写真なのですが、この写真の場所はどこなんだろう?当時はもちろんGPSカメラなんてなかったので、場所がよくわかりません。

ネイザンロードのようでもあるし、並行して走ってる別の道路かもしれません。電気街あたりではネイザンロードの隣の道路の方が見事なデカい看板が並んでたりします。

信号の左に「ネイザンロードを横切る地下道」という看板があります。つまりネイザンロードは左側にあるって事か?
続きを読む

ピークトラム山頂駅は山頂ではない_720px

たいそうなタイトルですがw。

30年前に香港に行った時は、研修旅行(という名の観光。まるでどっかの議員みたいw)で一週間くらい滞在したのですが、当時の記憶はほとんどなく、今回(2016年)全くまっさらな状態で渡航しました。

そして驚くべき事実が!!ピークトラム山頂駅って名ばかりで、実は山頂じゃないじゃん!?

続きを読む

2018_0212_JWAVE大倉眞一郎

すでにiPad持ってるユーザーには「今さら何言ってるの?」と言われそうですがw。

毎週J-WAVEで、杏ちゃんと大倉眞一郎の「BOOK BAR」を聞いて、大倉眞一郎の声が若いので30〜40歳くらいのイケメンを想像していたのだが、こんな仙人風のジイさんだったw。

今回、建国記念日の振り替え休日スペシャル番組で、還暦バックパッカーとして大倉眞一郎がアジア4ヵ国を旅した内容を本人のトークで紹介していた。

飛行機に大金の入った財布を忘れてしまった話しとかいろいろ山あり谷ありの珍道中だったのだが、一番納得したのは最後のiPadのくだり。

大倉眞一郎は本好きなので、若い頃は必ず旅には本を持って出掛けたそうだ。しかし今となってはiPadに書籍を入れられるし、ホテルの予約も全部iPadで済んじゃうし、文章の入力も快適。「若い頃にあの重い荷物を持って旅してたのは、一体なんだったんだ」と思ったそうだ。まあそれはそれで良さはあるとは言っていたが。

それから、地図はスクリーンショットを撮ってそれを見ていたと言っていた。きっと渡航先は電波のない地域も多かったのだろう。なかなか賢い方法だと思う。

当方は普段iPhoneを使っていて「OSが同じiPadは必要ないし、きっと買ってもすぐ使わなくなるな」と思っていて、別に欲しくはなかった。タブレットは激安Winタブレットを使っている。しかし彼の話しを聞いたら「海外旅行にiPad欲しいな」と思うようになった。大画面に最適化されたUIで、iPhoneとはかなり操作環境が違って快適という話しは以前から聞いていた。

健康管理に次期Apple Watchも欲しいので、まるでApple信者みたいじゃんw。

約30秒で香港ネイザンロードを南下する動画

予告通り2018年は、海外の観光名所の動画をGoogleストリートビューから起こそうと思います。旅行の予習・復習にどうぞ。そろそろ海外に行きたいなぁと思ってはいるものの、、、、時間はたくさん有り余ってるんですけどねー、何しろ先立つものが、、、時間がもったいないなぁ。少年老いやすく。
jpg_香港ネイザンロード縦断_南下編_A
続きを読む

↑このページのトップヘ